オケマツ水工の歴史

水となかよく

創業大正8年、2019年には創業100周年を迎える長く地域に密着した会社です。
社屋はR259バイパス沿いにあり、南は光福寺の森が広がり、北は田原市のシンボル蔵王山を展望できる快適な自然環境の中にあります。
「水となかよく」を基本理念に、水に関する事ならどんな事でもオケマツ水工へと言われるよう誠意と情熱をもって対応しています。

本社地図